Home diary book

-野川ハケ上よりお知らせ-

サザンカ(山茶花)  2022/11/14(Mon)10:42:50
JPG
晩秋だねぇ、サザンカが満開になったよ、思えば、このサザンカの役割はいつも目くらましだったよ、サザンカの向かって右の屋根が爺さんの鳩小屋だよ、住宅地の真ん中で、なんとも迷惑なことだ、爺さんが元気な頃には、300羽近くが羽ばたいていたよ、このサザンカの樹は、そんな反社会的な事柄を目隠しする役割を担っていたんだよ、でも今、このサザンカはまさに主役だよ・・時はうつろうよ、ただ、それだけのことだよねぇ・・でも、このサザンカはずっとここにあってほしいよ、都市計画という名の街壊しの犠牲にはなってほしくない、爺さん、そう願っている。

コスモス  2022/10/13(Thu)16:31:10
JPG
この五月に種をまいたコスモスだよ、なんとも言いようもない貧弱な株が生え、なんとも言いようもない惨めな花をいくつか咲かせ、そして、秋の終わりに、どうにか咲いた花ひとつだよ、他人のことを、なんとも言いようもない、なんて言えるような、爺さんではもちろんないけれど、ホントにひどいコスモスだった、もちろん種もできてない・・。肥料をやらなかったんでしょ、そうかなぁ、コスモスは荒れ地にも咲く花じゃないのかな、爺さん、種の袋の見かけに騙されたのかもねぇ・・原産国も確かめずにさぁ・・。爺さん、来年のために、道端に咲き誇るコスモスの種をくすねてきたよ、ツンツンと立派な種だよ、やはりなんでも、国産に拘らなければいけない時代になったんだよなぁ・・。

ヤブラン  2022/09/25(Sun)12:28:25
JPG
ヤブランが満開だよ、まぁ、毎年、毎秋、よく、こんなにも咲くものだよねぇ、そろそろ疲れたよ、そろそろ終わりだよ、なんて思わないものなのかねぇ、爺さんは日に何度かは、そんな想いに駆られるけどねぇ、だって、爺さんの日々は習慣だけだよ、同じことの繰り返しだもんねぇ・・、たまに特別なことがあると、血圧が上がり、歯の噛み合わせが狂っちゃうよ、明日も今日とおんなじが何より・・来年のヤブランもこれと同じがいいよ・・。

モッコク  2022/09/17(Sat)14:54:56
JPG
モッコクが実をつけた、秋も深まったなぁ、面白いんだよ、このモッコクに並んで、もう1本のモッコクが生えてるんだよ、でも、そこは隣家の敷地、ブロック塀で仕切られてるよ、そして、隣のモッコクは実をつけないんだ、モッコクは雌雄異株、雌のモッコクと雄のモッコクがあるんだってさ、爺さんとこのは雌で、お隣のは雄なんだねぇ、でも2つのモッコクは2メートルも離れてないよ、・・なんで ? そうか、ずっと以前はたぶん同じ土地だったんだ・・、それでモッコクの雌雄が並べて植えられたんだろうねぇ・・それから土地が切り売りされて、爺さんはその切れ端を買ったんだね・・、でもモッコクの雌雄はちゃんと繋がってるよ、それぞれにねぇ、お隣のモッコクは定期的に植木屋さんが手入れしているけれど、爺さんとこのは放ったらかしだよ、でも、2つの枝は時々に絡まったりしているよ、そこにはジェンダーなんて訳のわからないものは微塵もないよ。・・2つを並べて植えた見知らぬ地主さんにお会いする日も近々かな、そしたら、モッコク談義ができるかな・・。

ヤブミョウガ(藪茗荷)  2022/09/11(Sun)10:36:04
JPG
いつの頃から住み着いたのかは判らないけれど、ヤブミョウガだよ、ちょっと見はミョウガ(茗荷)だよねぇ、でも茗荷の仲間ではなくて、露草の仲間だってさ、普通は食べないよ・・『似て非なるものの代表』みたいに感じるねぇ・・似て非なる者かぁ・・なるほどねぇ・・、国のため、国民のために働くはずの者が、『鉄砲持たずの侵略』の侵入口になっちゃったねえ・・、国のために働くはずの者がねぇ、なるほどねぇ、似て非なるものだよねぇ・・でもねぇ、ヤブミョウガは花をつければ間違いなくヤブミョウガだよ、見た目でごまかしたりはしないよ、議員バッチなんて所詮は見た目なんだよね、それが欲しさにねぇ・・爺さん、悲しいよ・・。


admin