Home diary book

-野川ハケ上よりお知らせ-

ギボウシ  2021/08/01(Sun)16:23:00
JPG
なんてことはない、普通のギボウシだよ、毎年に咲いている、なのに、今年は咲き遅れてるよねぇ、なんて思ってたよ。何を調べても、ギボウシの開花期は7月〜8月、爺さんのボケは進行中なのかなぁ・・、この頃、『あれっ』と感じることが多くなったような気がするよ、扉のカギを左に回すのか、右に回すのか、戸惑ったりしてるよ。爺さん、どうしたものかしらねぇ、どうにもならんよねぇ・・。自分を失うって、こんな風になっていくことなのかなぁ・・見慣れたギボウシのことなのにさぁ。

コシアキトンボ(腰空とんぼ)  2021/07/22(Thu)15:09:37
JPG
コシアキトンボのたぶん♂だよ、枯れてしまった宮城野萩の枝にとまってたよ、なにこれ、ナニトンボ ? だけど、腰の色がぬけているように見えるから、コシアキトンボと呼ぶんだってさ・・脚が短いから短足爺さんと言うのと同じだよね、でも、この庭で、こんなトンボ見るのは初めてかなぁ、何か不吉な兆しでなければいいけどなぁ、爺さんの想いはそんなところだよ、だって白と黒だけのトンボだよ、だって東京の新型コロナウイルス感染者は1,800人越えだよ、だって何が起こるか判らない東京オリンピック強行だよ・・、このコシアキトンボ、何を報せにきたのかなぁ・・。

モグラ  2021/07/15(Thu)09:56:57
JPG
野川のほとりにモグラの痕跡がいっぱいだよ、でも、モグラそのものを見かけることはないけどね、本体や本性は見えないけれど、確かな痕跡が・・まさに、今の世の中かもねぇ、コロナ禍でやることなしに、ぼんやりとテレビを見たりしていると、なんとこの世は、お笑いと広告代理店に操られているのかという気がするよ、そんなことから、ふと気づけば、士農工商、農工の実業はいつの間にやら衰退し、腹を切れない士ばかり、商は株価だけで人の姿が見当たらず、やはり某国の言いなりになることになるのかなぁ・・。爺さんは見えない地面の下がとても気にかかる・・。

バンバヘビ  2021/07/08(Thu)17:51:00
JPG
これは間違いなくバンバヘビだよ、判ったような顔して、カナヘビだよ、なんて言わないで、ましてや、トカゲだよ、なんて・・なんと興醒めなことだ、爺さんに限ったことではたぶんない、静岡市でガキ時代を過ごした連中には、これはバンバヘビ以外の何者でもないんだよ、でも、漢字にすると・・知らないよ、ところで、今、駆逐されかかっている、アメリカザリガニなんだけど、あれはマッカーサーって呼んでたよ、爺さんは1944年の生まれだから、時宜にかなったうまい名付けだよね、マッカーサーを、兄達に連れられて、採りに行ったよ、そして、オフクロに茹でてもらって食べたよ、美味しかったよ・・なんで、マッカーサーが居てはいけないんだ、爺さん達の大切な時間もどんどん駆逐されてしまうよなぁ・・。

ハキダメギク  2021/07/04(Sun)13:22:08
JPG
なんという名付けられようかとも思うけど、でも、やはりハキダメギクだよなぁ、庭の隅っこの掃き溜めで、毎年、咲いてるよ、咲いてるなんて、そんな自己主張はまるで感じないけれど、菊と呼ばれるのであれば咲かなくちゃぁ、そんな感じかなあ、今年の爺さんはそんなハキダメギクに少し寄り添う気分だよ、昨日、新型コロナウイルスワクチンの2回目接種をしてもらったせいかなぁ、なんとなく倦怠気味だよなぁ・・、もちろんどうってことないけれどさ。


admin