Home diary book

-野川ハケ上よりお知らせ-

オリヅルラン  2017/06/26(Mon)19:02:30
JPG
オリヅルランが咲きました。ず〜とカラカラ天気だったから、鉢植えの植物には辛かっただろうと思います、ヒトの方も余裕がないままに、ホースの水まき程度で過ごしていました。そしたら梅雨入り?ドカーと降りました、そしたら縮かんでいたランナーがひゅ〜と伸びて、花がつきました。ホントに恵みの雨ですね。日が長くていい季節だね〜、と空を眺めていたら、もう夏至は過ぎたんだよ〜・・だって、教えてくれなくてもいいのにねぇ〜、もう暗い日々の入り口なのかと憂鬱になってしまうでしょ・・。

更地の花  2017/06/25(Sun)17:27:29
JPG
連雀通り250メートル・拡幅予定地・・・我が家の道路向こうはもはや更地になりました。買わせていただきました・・だって、へ〜、アンタがお買いになられたの・・?生活が破壊され、荒涼とした、その地に忽然と赤い花が咲きました、マリーゴールドだと思います。立ち退いた方の忘れ形見でしょうか、しっかりと根付き、これまた立派な地権者ですよ、どう説得しますかね・・。マリーゴールドの花言葉は嫉妬、絶望、悲しみ、変らぬ愛・・だって、この地に遺された心を独り毅然と代弁しているかのような開花です。

ハンティング  2017/06/24(Sat)10:23:16
JPG
ササグモのハンティングです。自分よりも大きそうなツマグロヨコバイを捕らえています。ササグモも、ツマグロヨコバイもヒトの気配を察するとサッサッと葉裏に隠れてしまう連中なのに、葉裏ではこんなに凄い場面を演じたりもしていたのですね。裏かぁ、そうか、裏の姿こそが真実の姿なのかも知れないねぇ。都議選が始まりました、ポスター、チラシ、選挙カー、いろんな表の姿が飛び回っています・・、そうなんだよね、裏の姿を見せるのは、選挙後のことなんだよね。

ササグモ  2017/06/22(Thu)23:40:15
JPG
たぶん,ササグモでしょうね、それも♀かなぁ、ここしばらく不調のままのヤマアジサイ・剣の舞の葉の上に居ました。剣の舞の代りになったつもりか、脚のトゲトゲが凄いですね、ほんの小さな蜘蛛だからいいけれど、大きかったら逃げ出したくなってしまいますね。私は蜘蛛が苦手です、蛇よりも苦手かなぁ、受け入れられる蜘蛛はハエトリグモだけで、車の中にも棲んでいるようです。このササグモはなんとなくハエトリグモに似ていますよね、巣も張らないし・・、だから気楽にみていられるのでしょうね。受け入れられる、受け入れられない・・なんて、ほんの些細なことなんですよね・・、要は我慢だけのことかな、でもそれが難しいなぁ、今日も何処かで誰かが誰かを殺してる。

ハキダメギク  2017/06/20(Tue)09:54:35
JPG
ハキダメギク(掃き溜め菊)です。鳩ケージの脇の、まさに掃き溜めに咲いています。同じハキダメギクでも、陽当たりの良い道端のハキダメギクはけっこう健康優良児なのに、此処のはどうも栄養失調、浮浪児の観がありますね。子供の頃に叔父に、お前を上野のガード下でよく見かけたぞ、ってよく言われましたよ。橋の下で拾ってきたんだよ、なんてことも言われたりして、そんな優しい言葉かけのできる大人達がたくさん居た時代でした。優しい想いがあっても言葉を選ばなければいけない時代って・・、言葉だけに気をつけていれば良いような時代って、なんだかヘンですね。貧相なハキダメギクを見て、子供の頃を思い出し、亡き叔父を想う・・、年寄りの徘徊には必ず意味があると思いますよ。


admin