Home diary book

-野川ハケ上よりお知らせ-

春の雪  2020/03/29(Sun)10:25:05
JPG
今朝の東京は雪です、昨夜来の雨が朝になって雪に変わり、せっせっと降り続いています。足元のおぼつかない爺さんには裏の鳩小屋へ餌をやりに行くのもためらわれます。これは小池都知事の外出禁止令(要請?)よりも有効かも知れないね・・。命令にならないうちにコロナウイルス終息になって欲しいなぁ、権力者が命令に慣れるのは恐ろしいよ、きっと徴兵制が打ち出されるよ、たかをくくっての花見、麻雀とは違う・・・そうなったら、泣きわめいても、どうにもならない、最後の戦中世代の爺さんは、ホントにそう思うよ・・。

ハナニラ、パンダスミレ  2020/03/25(Wed)10:11:12
JPG
ハナニラ、パンダスミレはこの庭の初春の定番です、あぁ、春になったなぁ、ですよ。でも、春だというのに、イマイチ気が晴れない、拘束感があるのは、やはり新型コロナウイルスのせいかなぁ・・・。それとも、爺さん自身の感動鈍麻のせいなのかなぁ、内にも外にも、思い当たることばかりだよ。よし、今日も、呆け面で一日を過ごそう、これまた、爺さんの定番面かも知れぬ。

ヤマブキ  2020/03/20(Fri)10:11:15
JPG
春だねぇ、今年はいつの間にやら春になったような気がするよ、ふと気がついたら、庭が息づき始めてたよ。でも、ホントにこれから先は暖かいのかねぇ ? やはり、灯油18リットルを仕入れておこう、なんせ、こらえ性のない爺さんだからね、寒い、寒い、暑い、暑いで、イライラするんだよ。ヤマブキのみのひとつだになきぞ悲しき、爺さんの根性ひとつだになきぞ悲しき・・だな。

慶應義塾大学病院  2020/03/19(Thu)10:08:02
JPG
おかげさまで、家人は無事に退院しました、この大学病院の正玄関です、在職中をも含め、しばしば訪れた所なのに、記憶に残っているのは、テレビで見た、このバルコニーみたいな所で手を挙げた石原裕次郎の姿だけだよ・・、あれから何年経つのやら、まるで上書きされないままの記憶だけど、今度見るときには、新しい思い出で上書きされているのかな・・・えっ今度って、爺さんが先の時間を考えているよ、あきれたねぇ。

なんだ ?、こりゃあ !?  2020/03/05(Thu)10:48:47
JPG
ガマガエルが抱き合っているよ、死んでいるのかな・・いや、両方とも朦朧としているけれど生きてるよ、爺さんがよく車を停める庭先だよ、あぶねぇなぁ。なんだか判らないけれど、とりあえず脇の草むらの中へ放り込んでおいたよ。この話、里山を管理している知人に話してみたら、そうなんだよ、カエルは冬眠中に目覚めて、卵を産んでまた寝ちゃうんだょ〜、と信じられないような説明をしてくれたよ。え〜、じゃあ、これは交尾・・? 、いや、カエルは精子を卵に振りかけての受精だから交尾とは言わず抱接と言うんだって、これは寝ぼけた抱接らしい・・・。爺さん、知らなかったことばかり・・情けないねぇ。でも、しばらくしたら、カエルたちはどこかへ行ってしまった、お隣のお池の近くだから、やはり産卵に向かったんだろうねぇ、何はともあれ、次の世代が期待できそうだね、なにより、なによりだよね。


admin