Home diary book

-野川ハケ上よりお知らせ-

ハルジオン  2017/04/28(Fri)09:04:41
JPG
ハルジオン(春紫苑)が咲きました、ホントにハルジオンかよ、ヒメジョオン(姫女苑)じゃねぇの、似てんだぜ・・、何にでも口を出す、物知り顔は何処にでも居るんだよね、この庭では、この草は昔からハルジオンなんだから、ハルジオンでいいんだよ、そしてついでに言えば、このハルジオンの話題は、何時ものことだけど、睡眠薬・ハルシオンに至って、完結するんだよ、そうなんだよ。しかしねぇ、項垂れたつぼみ、茎を巻いた葉の付け根・・やはりこれはハルジオンであって、ヒメジョオンではないよ、間違いないよ、乗り手の回復を待ちわびている自転車に寄り添って咲いているんだよ。

カメムシ  2017/04/27(Thu)11:27:11
JPG
カメムシ、何処にでも居るクサギカメムシという奴ですかね、庭の植物達が元気になるにつれて、動物達も動き始めています。でも、このカメムシ、左の羽がヘンですね、壊れてますね、どうしたのでしょうね、私には虐めた覚えがありませんよ、だいいち触ったら、臭いでしょう、そんなことを言うことこそが差別だ、虐めだ・・、そうかも知れないね、そう言われれば、子供の頃に、そんな過ちを犯したこともありました、今の不眠の一因にもなってますよ。この間、この庭を訪れた脚の悪いスズメ、そしてこのカメムシ、今頃に、その身になって、何かを感じられるようになった気もします、未熟で幼稚なままに、高齢者になりました。

オキザリス  2017/04/26(Wed)18:24:52
JPG
オキザリス・カタバミ論争はさておき、そんな論争があるの?、ないよ、何でもまことしやかに論じ、つくりあげてしまうのが現代社会というものなんでしょ、そうではないの・・・? いずれにしても、この花はまさに1年中咲いていましたよ、ホントに立派ですね。冬の間も、この庭の緑と、少しの紅を保ち続けてくれました、そして春になり、ますます元気になりました。私も見倣いたいと思うけど、ダメですねぇ、腑甲斐ないというやつなんですよ。

高齢者講習  2017/04/25(Tue)20:35:00
JPG
今日は近くの自動車教習所で高齢者講習を受けました。受講者はお爺さん二人、お婆さん一人の三人だけで、実車を含めて、みっちりと3時間でした、そういえば、講師の方も高齢だったようです、そうでしょうね、同じくらいの世代ばっかりだから、和気藹々と楽しく講習できたのでしょう。教習所の中の走行は町中を走るよりもずっと緊張で、脇の下に汗いっぱい、交感神経興奮びんびんで、加齢臭をまき散らしてきましたよ。お若い教習生の方々はイヤだったろうなぁ。

スズラン  2017/04/24(Mon)18:18:52
JPG
今年も可愛子ぶりっこのスズランが咲きましたよ。私はなんでスズランが苦手なのでしょうねぇ。スズランはどっと殖えるよと言うけれど、なかなか殖えません、種は付けるのに、スズランは根で殖えるんだよ、そうなんですか、このスズランは鉢植えだから殖えられないんだ・・、ということは、しかし、では鉢の中の根の状態は・・・行き先を求め、上品ぶりっこどころか、かなり浅ましい状況かな・・・、もしそうだとしたら、私はスズランを好きになれそうだなぁ、私と似たようなものだもなぁ。


admin