Home diary book

-野川ハケ上よりお知らせ-

道路の拡幅25  2017/12/09(Sat)17:51:41
JPG
我が家の前の都道・連雀通り250メートルの拡幅計画に引き続いて、それに繋がる道路の新設計画が進められています。今度の計画は拡幅どころか、道無き所に道を通す・・そう、家々を打ち壊し、野川の自然を破壊しての暴挙です。道路計画って、道ひとつ隔てた人々には殆ど判らないように進められるんですね・・そんなことで、我が家はすでに屈したんだけど、いま闘っている方々・・・と言っても数十メートル先に過ぎないのだけど・・・からこんなポスターをもらって来て庭樹に貼りました。いずれ切り倒される運命の樹です。樹をも含めて、消極的な共闘ですよ。

ドウダンツツジ  2017/12/06(Wed)10:52:28
JPG
ドウダンツツジが綺麗になりました。兄が逝き、心が浮遊しているうちに、時が過ぎ、今年ももう終わりに近づきました。小長谷の男達の寿命は73〜74歳、逝った兄は最長不倒距離で81歳でした、でもやはり、何年かは病床にありました。私は73歳と5ヶ月です。私は末っ子ですが、そろそろ先に逝った兄達と再会の時が近づいたようです。そんなこんなで、すっかりブログが滞ってしまいましたよ。今年のドウダンツツジは例年よりも葉っぱが縮かんでいるように感じます。

狂い咲き  2017/11/16(Thu)23:00:36
JPG
タツナミソウが寒い中で咲いています。狂い咲きですね。いいですね、狂うって・・・、私は好きですよ。きちんと判り切ったことだけを言われても、返事のしようがないでしょう、そうですねぇ・・だけではなんも先につながらないでしょ、相手のこともなんも判らないし、自分の気持ちも判らないですよ。だから酒を飲むのですか、酔っぱらって狂うのですか・・、ヘンだなぁ、理性的な狂いだってあると思うけどなぁ・・、皆よりも半年以上も先に花をつけちゃったけど、それがこの株の想いなんでしょうよ。

こんばんは  2017/11/13(Mon)09:32:20
JPG
何時ものように晩酌をしながら、テレビを見ていたら、なんとなく誰かに見られているような・・、ウン?!、誰っアンタ・・? 何処の子なのか、でっかいふっくら猫が物干に座り込んで、私を観察しています。なんとも穏やかで、フレンドリーです。他所の猫には過敏に反応する愛猫・スズもポケッとして見ています。新顔ですねぇ、雄みたいですねぇ。この頃、アメリカや北朝鮮やロシアの怖い顔、そして中国の本心不明の微笑みを見せられ続けているせいか、こんなお顔を見るとホッとしますこと・・ホントにさ。

イヌホオヅキ  2017/11/10(Fri)15:04:33
JPG
寒い庭にイヌホオヅキがひとつです。イヌホオヅキが咲いたねぇ、言われなければ気付かない、そんな貧弱な花ひとつです。何の役にも立たないからイヌなんでしょ・・、そう言うよねぇ、でも犬って役に立つでしょう、盲導犬、災害救助犬、警察犬・・、猫に比べれば雲泥の差だよ・・、そうか、お上のイヌかぁ・・、有能であって忠実であっても、何処の誰に忠実なのかが問題なんだね・・、でも、このイヌホオヅキはこの庭の疲れ切った年寄りを癒してくれてるよ、市民の側のそれはそれは優しい犬なんだよ。


admin