Home diary book

-野川ハケ上よりお知らせ-

キンモクセイ  2019/10/15(Tue)20:55:08
JPG
秋です、キンモクセイが咲きました。このキンモクセイも、梅の木と同様に、可愛い、カワイイ、と言ってるうちに、みるみる大きくなって、二階の屋根を超えてしまいました。・・・どうすんの ? 判んないよ、・・・できるだけ、見ないようにしよう、考えないようにしよう・・・、こんな時に、ふと自身の寿命に想いを馳せるのは、やはり、無責任、いい加減な証しなんだよ、爺さん・・。

道路怪獣  2019/10/08(Tue)18:07:07
JPG
こんな本が出版されました。著者はこの街、小金井市在住の方です。言うまでもないことですが、爺さんのような感覚的、衝動的な発言ではなく、きちんとした検証に基づいた理論が展開されています。やはり、今の、特に東京都の都市計画の進め方はヘンなんだよ、と確信できました。赤川次郎と西村京太郎に占拠されたような爺さんの脳髄にはかなり負担になった読書だったけど、いろいろと学びました。野川ハケ上はやはり守るべき環境なのですよ。秋です、コオロギが賑やかです。

カノコガ  2019/10/06(Sun)09:33:35
JPG
カノコガ 、この時期にひらひらと飛んでるよ。よく見かけるのは、もう少し羽が尖ってるんだけど、こいつは丸っこいねぇ・・、種類が違うのかなぁ、それとも単なる個体差かなぁ。ヒトだって、爺さんみたいにちっこくて、脚の短いのも居れば、呆れるほどにカッコいいのも居るからねぇ、カノコガ だって、いろいろかもねぇ。個体差っていうと、なんとなくなんとなくなんだけど、個性っていうと、ウン !! って気になるよね。個性は他と比べられないものなんだよね、他と比べての善し悪しなんて、人生にはなんの意味もないよ、爺さんは、この頃、そう思うようになったよ、遅いねぇ・・。

ジョロウグモ  2019/10/04(Fri)17:37:24
JPG
ジョロウグモだねぇ、女郎蜘蛛かねぇ、この庭にはメチャいっぱい居るよ、もちろん居たって、少しも構わないんだけど、歩くたびに、巣に引っかかるんだよ、そして、その巣を張ることの早いこと・・・、夕方に引っかかって、チキショウめ、と壊してやるんだけど、次の朝には、また引っかかるんだよ・・・。下のでっかいのがメス、上の小さいのがオスだよね、オスは一生懸命にナンパに来るんだけど、すぐにメスに喰われてしまうんだってよ・・・。それを爺さんが半分口開いて眺めてる図って、これなんだ、わけわからんよねぇ。

フン、ウンチ  2019/09/30(Mon)17:56:52
JPG
おっと失礼、これはフンだよ、糞、クソだよ。鳩小屋の二階の窓外、家の屋根の上に、誰かが、フンをたれて行ったよ。こんな所にいったい誰なんだよ、猫の糞ではないし、もちろん犬ではないね、この糞の中に柿の種いっぱいはナニ ? これはハクビシンか、アライグマだねぇ・・・。この間の夜、焼酎を舐めていたら、窓の外をアライグマの縞々尾っぽが横切って行ったよ、あいつかなぁ、それとも、この間、鳩達をいっぱい殺して行ったハクビシンかなぁ、いずれにしても、こんな所にクソを垂れ流しとはどういうつもりなんだよ・・・、爺さん、舐められてるなぁ、でもまぁ、しゃあないよなぁ。


admin