Home diary book

-野川ハケ上よりお知らせ-

ミヤギノハギ  2017/05/25(Thu)09:35:21
JPG
ミヤギノハギ(宮城野萩)が咲きました。夏萩ですね、これが咲くと夏到来を実感します、汗をかく季節ですね、若者の汗はさわやかだけど、爺さんの汗はうっとおしい加齢臭だよね、そう、加齢は自覚することも大切なんだよ、若者は大きなガラス戸の前を通る時に我が身が写るのを楽しんでいるみたいだけど、私は自分の姿から思わず目をそらしちゃうよ、あまりに強く自覚させられるのはちとつらいからね。この宮城野萩は宮城県の県花だそうですよ、気張りはないけど、存在感はあるよね、羨ましいよね。今日の東京は雨降りです、久しぶりです。

キキョウソウ  2017/05/24(Wed)09:42:42
JPG
キキョウソウが咲きました。これは可愛いですね。花言葉は『優しい愛』だってさ、ほんとに小さな1センチにもならない小さな花だけど、こうしてみるとなかなかの自己主張を感じませんか、そうですよね、これは『優しくも逞しい愛』なのかも知れませんね。1年草の雑草というけれど、毎年に必ず顔を覗かせてくれますよ、家人に気を遣ってくれてるのかなぁ。東京は今日も暑くなりそうです、熱中症に要注意です、そんなこと言われると暗示にかかって、クラクラしちゃいますよ。

ヤバイなぁ  2017/05/23(Tue)10:47:50
JPG
お隣との境界領域にタケノコが出てきちゃいました。竹や笹の領土侵犯能力はただ事ではありません。玄関脇の小さな藪が元凶であるのは間違いありません。もうずっと以前からそこに細々と暮らしていたのに、何故か2〜3年前から急に精力旺盛となって思わぬ所にタケノコを出しています。お隣のお庭は、この庭とは違って、きちんと手入れが行き届いています、植木屋さんも年に何度かは来ているし・・、ヤバイですねぇ、鳩による領空侵犯を控えたというのに、今度はタケノコによる領土侵犯ですよ。・・やはり、可愛い、かわいい、カワイイだけでは済まないのでしょうかねぇ〜、どうしょう。

八重のドクダミ  2017/05/22(Mon)11:06:51
JPG
八重のドクダミが咲きました。可愛いでしょ、これはドクダミですよ。これ見ても、ドクダミは臭いから嫌いだよ、抜いちゃえよ、なんて気になりますか。要するに、見た目なんですよね、本質は少しも変わらないのに、見た目で受け入れたり、受け入れなかったり・・、そんなことをずっと、したり、されたり・・・、人の世なるものですね。お化粧とか、美容整形とか、貧富とか、学歴とか、見えることしか判らないのが当たり前だから、まさに現実的な賢さなのかも知れないけれど、寂しいし、怖いし、悔やまれるよねぇ・・。

汚いなぁ  2017/05/21(Sun)09:33:11
JPG
私の車のフロントガラスです、白い、べたべたの点々がいっばいです。これはネズミモチに巣くうアブラムシの排泄物です。ネズミモチハマキワタムシとかいう名前のアブラムシで、樹から栄養を吸い取り、白いロウ状の物質と液状の甘露を排出するようなのですよ。スズメ達が夢中になって空中キャッチをしているから、よほど甘い分泌物なのでしょうね、樹の下に停めた車はベトベトになるけれど、ホースで水をかけてやれば簡単に綺麗になります、ベトベト物質は幸いなことに水溶性なんですね、そしてもうしばらくすれば、アブラムシのこんな活動も終わり、ネズミモチの樹陰は、猛暑に貴重な涼しく、さわやかな空間に変ります。


admin