Home diary book

-野川ハケ上よりお知らせ-

次世代  2017/08/21(Mon)19:07:30
JPG
東京はとんでもない長雨続きです。鳩の餌やりで表に出たら、小さなカエルが居ました。大きさは3センチメートルくらいです。この間まではオタマジャクシだったのでしょう・・。これは間違いなくガマガエルですね、今夏、親カエルは2匹しか確認していません。昨年来の猫害で、こながやのカエルは絶滅かと、危惧していましたが・・・なんと次世代出現ですよ。嬉しいの一言ですよ。次世代かぁ、そう言えば、土曜日に教え子達の集まりに参加しました、新宿・歌舞伎町、みんな立派になって、でも個性はそれぞれに昔のままで、お父さん、お母さんになっていました・・・もう、次世代を育てておられます・・、私自身はもう終わりにならなければいけない頃なのでしょぅねぇ・・・。

ギボウシ  2017/08/13(Sun)09:58:49
JPG
暑苦しい庭にギボウシが咲いています。ギボウシが咲いたねぇ〜、そうだねぇ〜・・・、花が少なくなった庭のわずかな彩りというのに、話題の種にはなりにくい花のように感じます・・見慣れたのかなぁ・・・なかなかの美人さんなのにねぇ〜。白内障の手術で眼が人工レンズになったためでしょぅかね、耳は以前から補聴器だし、そのうちに入れ歯になれば・・もはやサイボーグだよね、非生命体を介しての情報って・・・心の中に本当に根付くものなのでしょうかね。

蜘蛛の巣  2017/08/08(Tue)22:51:10
JPG
お婆さんの庭仕事が少なくなってから、蜘蛛の巣があちこちに張り巡らされるようになりました。私はハト小屋に行く度に引っかかっています。エイャっと払い除けても、翌日にはまたきちんと張られています・・スゴイネェ〜、としか言いようがありませんね。この蜘蛛が圧倒的に多いのですが、なんという種類なんでしょうね、『ジョロウグモの♂』なんて、直感的に決めつけているのですが、ホントのことは知りません・・またまた根拠のないことをまことしやかによく言うよ・・・そうですね、そんな批判を受けた時期もあったっけ・・・まことしやかねぇ・・まことしやかに生きながらえてきちゃったよ。

これは何?  2017/08/07(Mon)12:16:14
JPG
チラチラと舞ってきて、笹の葉にとまりました。蝶ですよね〜、蛾ではないと思います。でも、なんという名のでしょうかねぇ〜、シロチョウの類いでしょうね。格好はヤマキチョウみたいだけど・・違うねぇ・・スジボソヤマキチョウかなぁ・・違うなぁ・・、判らないですね。知ってる方が居られたら、教えてくださいな・・、まさか、他所の国の蝶ということはないと思いますが・・、判らないですよねぇ・・、何でもありの日本になっちゃったものねぇ・・。

キマダラセセリ  2017/08/05(Sat)22:42:40
JPG
セセリチョゥですね、でも、この庭でよくみかけるイチモンジセセリとは違います。これはひょっとしたら、キマダラセセリでしょうかね。夕刻のフラッシュ撮影ですから・・定かではありませんが、そんな気がします。だとしたら、私は初めてのご対面です。セセリチョゥにはいろんな種類があって、キマダラセセリはイチモンジセセリと同程度に一般的なセセリチョゥとは知っていましたが、73年間も生きてきて、意識して見るのは初めてですよ、まだまだキョロキョロとアチコチを、未練がましく眺め回してみようと思います、きっと、『アレッ!?、これって・・?』がまだまだ見つけられそうな気がします。


admin